美馬市空き家バンク

メールでのお問合せ

美馬市空き家バンク

menu

空き家所有者の方へ

美馬市空き家バンク > 空き家所有者の方へ

空き家の情報を提供してください。

美馬市内における空き家の有効活用を通して、市外の住民等との交流人口の拡大や定住促進による地域活性化を図るため、空き家バンクを設置し、空き家情報の提供を行っています。美馬市内に空き家をお持ちの方(空き家に係る所有権又は売却若しくは賃貸をおこなうことができる権利を有する方)で、賃貸・売却を考えておられる方は、空き家バンクへの情報提供にご協力ください。

空き家バンクの登録手順

1

問合せ

所有者の方のご意向をお伺いした後、現地調査の日程を調整いたします。

※現地調査の立会いは所有者本人が来れない場合、代理の方でも可能です。

現地調査の際に固定資産税の通知書、登記簿謄本をご用意ください。

2

現地調査

空き家コンシェルジュが家の状態を確認いたします。
家の事についてお話をお聞きしながら、写真撮影、間取りの作成を行います。

3

物件の登録

所有者の意向に沿う形で、空き家を登録する準備を行います。

4

HPで公開

登録準備が整いましたら、美馬市空き家バンク及び全国版空き家バンクに掲載いたします。

5

利用希望者からの問い合わせ

利用希望者から空き家バンクに問い合わせがあった場合は、その都度、空き家所有者にご連絡いたします。この時には所有者情報等は公表いたしません。

※空き家の情報は利用者登録された方、本人のみ提供しています。斡旋や仲介を目的とする場合は情報提供を行いません。

6

現地の内覧

利用希望者と日程調整し現地を見学していただきます。この時に所有者の立会いが難しい場合は、空き家コンシェルジュが家の鍵をお預かりし、利用希望者をご案内いたします。

7

交渉・契約

利用希望があり、その旨空き家所有者が了承されましたら、交渉を行っていただきます。

  • 直接
    交渉
    所有者と利用者の2者間で交渉を行っていただくことになります。
    美馬市空き家バンクは、交渉についてサポートは行いますが、「交渉」
    「売買契約」「賃借契約」に対して仲介等の直接的な関与は行いません。
  • 間接
    交渉
    ご希望の場合は宅地建物取引業者をご紹介することが可能です。 また賃貸の場合は空き家コンシェルジュが所有者の方と利用希望の方の間に入る「サブリース契約」も可能です。

交渉・契約終了

美馬市空き家バンク登録申込書等はこちらからダウンロードできます

参考 美馬市空き家バンク制度実施要領 [PDF]
登録時 様式第1号 [PDF]
様式第2号 [PDF]
変更時 様式第4号 [PDF]
削除時 様式第6号 [PDF]

所有者の方への補助金制度について

空き家の修繕に使えるリフォーム支援補助など

美馬市移住定住促進サイトへ

関連サイト

Copyright (C) 2017美馬市空き家バンク All Rights Reserved.

ページトップへ戻る